パソコンで視力の回復を目指す

スポンサーリンク

パソコンをやっていれば非常に目が疲れ、そして視力が悪くなるイメージがありますが、逆にパソコンのソフトで視力の回復を目指すソフトがあります。

立体視で目の筋肉をストレッチ

かなり前に流行したこともあるいわゆる立体視というやつです。二つの点を重ねることで図が立体的に浮き出して文字やイラストが見えるようになったり、平面な写真が立体的に見えたりします。
これはかなり目に力が入り、目の運動をしていることが実感できます。

icon
icon

上の図形だと、立体視に成功するとある図形が浮かび上がってきます。パソコンから30cmくらい目を離し、左右の目で上の2点が4つ見えるものを3つになるように左右の視点を調整します。

その他のおすすめポイント

  • >2ジャンル、50種類以上の画像を収録
  • 初心者から上級者まで楽しめる、3つの表示モードを搭載
  • 指定した時間に起動 など

パソコン仕事が多い人にはとてもよさそうです。本なども売っていますがデジタルデータだとわずらわしさがありませんからね。

ソフト詳細

当該ソフトの詳細については以下のリンクでご確認ください。

目がホリデー 2



※画像はすべて、PNG(32bit透明化)形式のファイルです。保存は、画像の上で右クリックし、『名前を付けて画像を保存』を選択し、任意の場所に保存してください。画像のサイズの変更はツールを使ってご自由に変更してください。
※パワーポイントなど、画面上からコピーして直接貼り付けた時、透明化されない場合があります。一度お手元のパソコンに保存してから、貼り付けてください。



関連するイラスト


関連するカテゴリのイラスト


サイト内検索

※当サイト内のイラストを検索します。

フリー素材検索

※複数のフリー素材サイトから検索します

カテゴリから探す